本当に自分に合う車に出会えたら本当にいいかも

車はもはや人類はなくてはならないものになった、空はまだ飛べないが飛べる車もそう遠くない気がします。車は常にその時代の最新のテクノロジーを駆使していて基本的に未来を創造しているものが多いと思う。車はファッションの一部になってきている気がします。古い車でも古さを感じさせないすごい一台もある。

僕が特に古くても新しく新鮮に感じる車がプジョーの206だ。10年前の車だが当時もすごくおしゃれに見えていたがいまだに忘れられない一台だ。他にもたくさんあるがプジョーの206にデザインが似ている車はかなり存在している。日本の車は機能などがすぐれていてなんて話をよく聞くが、海外の車、特にプジョーはおしゃれさがダントツで一番いいと思う。あとはドイツ、ドイツでもBMWがかなりおすすめで5シリーズはあまりおすすめではないがXシリーズはとてつもなくカッコいい、かなり高いのだが古いのは微妙だ。ベンツはわかりますい車で人気だが、実際に乗るとなると考えてしまう。ありきたりになってしまう気がする。ものすごく稼げたら乗りたい車もあるが、維持費を考えるとなかなか自分にあった車ってなかなか難しいと思う。車いいの乗っててもボロアパートに住んでたらかっこつかないし、難しい基準だ、コンピューターで自分に合う車を人工知能で判別してもらいたいものだ。でも今は高級車でなければ大体ローン組んで買えるし、無償で修理してくれるサポートもある、どんどん便利になるにつれ値段があがるものもあったり、値段がさがることもあったり、様々だがもっともっと安くならないだろうか?

僕の今の暮らしでは絶対に車の維持費が払えない。保険のお金すら、駐車場すら、でも今狙っているのはプジョーの車でデザインも言うことなし、またドライビングも新鮮でねこあしと呼ばれるそのタイヤのアーツは素晴らしいの一点張り、早くお金を貯めて購入せねば、でも欲を言ってしまえばポルシェのカイエンターボも気になる。

無料競馬情報

おばあちゃんが大切にしている骨董品を売りました。

http://www.kadono-office.com/

仏壇仏具の今堂

鳩退治